必須アミノ酸不足が抜け毛を増やす

男女ともに年齢を重ねることにどうしても悩みのつきない抜け毛。昔はたくさんあったのに、など考えるととても切ないですよね。今はまだ若くて心配の少ない学生さんや若い方々でも最近は栄養不足による抜け毛が増えてきています。

おもな原因として生活様式の欧米化に伴う食生活での栄養の偏りです。栄養不足になってしまうと当然体の調子は悪くなってしまい、髪の毛にも影響がでてしまいます。普段はちゃんとした食事をとっていても髪の毛に必要な栄養だけが足りていないということもありえます。その栄養として代表的なものがケラチンという成分の必須アミノ酸不足です。この髪の毛の成長に大切なケラチンというたんぱく質は体内では作れないので食事で摂取するしかありません。とても厄介なことですが、私たちの体で生成できずに食事でしかとれない物は多いです。

そして、髪の毛を作るために大変支えてくれる成分がビタミンです。とくにビタミンB6がたんぱく質を再合成してくれる亜鉛の働きを大きくサポートしてくれます。ビタミンを多く含んでいる野菜などの摂取量が減ると抜毛が増えることにつながります。
改善するには日頃のまちがいを見直しましょう。食生活に偏りがあるとまずだめですよね。好きなものばかりを食べていたり、三食バランスよく食べていない、肉中心の食卓になっている、などが挙げられると思います。

そして先ほどの挙げた必須アミノ酸不足を解消することを中心に考え、亜鉛やビタミンを意識して食事をしましょう。
解消のためのおすすめの物は、大豆製品、レバー、緑黄色野菜です。特に大豆はすごいです。植物性たんぱく質と亜鉛が両方とれておいしいので健康によく、髪の毛にも大変いいです。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ